マイナチュレ 育毛剤

『髪のかゆみとシャンプー』
1、髪の毛の洗い方。
間違えた洗い方によって、かゆみが起こる場合が多いです。
と言うのは、頭皮に傷が付くことにより雑菌がつく。
頭皮には、皮膚の中でもデリケートな部分で傷つきやすいです。
ケガのように分かりやすく血が出るわけではありませんが、知らないうちに傷がつき、かゆみが起きてしまうパターンが多くあります。

 

2、頭皮の雑菌。
1に書いたような雑菌が繁殖し、炎症を起こすとかゆみの原因に繋がります。

 

・やってはいけない髪の洗い方
1、爪を立てずに洗う。
かゆみのある人にありがちなのは、かゆい部分をゴシゴシ洗ってしまうことです。
→頭皮がキレイになったと勘違いしやすいですね。
これは、爪で頭皮を傷つけてしまう行為なので気をつけましょう。。
髪の毛を洗う場合は、爪を立てずに指の腹で優しく揉み込むように洗います。
余分な皮脂や汚れを浮かし洗い流すだけで十分洗浄になります。

 

2、髪を洗う際の温度。
髪を洗う際は、まず髪全体を濡らしますよね。
この時に熱いお湯は禁物です。40度以上のお湯は大袈裟に言うと頭皮が火傷状態??になってしまいます。火傷は炎症の原因に繋がるため、「38度のぬるま湯」で洗うのが一番です。

 

3、そのままシャンプーを塗る。
シャンプーを付ける時は、手に取ってからよく泡立ててから髪全体につけます。
(面倒な方には朗報、ハウスオブローゼ、100均などでも最近は手に入りますが、あわわ?などを使うと簡単に液体を泡立てることが出来ます)

 

4、すすぎ洗いについて。
すすぎはとても重要です。
シャンプーが頭皮、毛髪に残ってしまうのは、
かゆみへと発展していってしまいます。

 

なぜなら、そのシャンプーの残りが毛穴につまったり、
頭皮についたままだと炎症をおこすからです。
これがかゆみとなってしまいます。
肌が弱いと痛みにもつながる可能性があります。
かゆみが気になる人は、髪の洗い方、頭皮を傷付けずにキレイに洗い流すことが大事ですね☆